夫婦の悩み 結婚という選択

夫婦 悩み 結婚という選択

夫婦の悩み 結婚という選択

子育ての風
TOP子育ての風
>夫婦の悩み 結婚という選択
夫婦の悩み 結婚という選択をした自分自身を見つめて…
幸せな結婚生活…誰もが一度は憧れるものですよね。
結婚後の夫婦の悩みなど想像できないほどの
結婚生活への憧れ…
そして、結婚と同時に愛する人の子供が欲しい…
そう願う場合がほとんどではないかと思います。

男性は、やはり生活を支えるという
大きな責任が伴うからでしょうか…
経済力に自信がついて初めて現実的な問題として
結婚を捉える事が多いようです。

そんな事情からか、一般的に男性よりも女性の方が
強く結婚を望む傾向があるのかもしれません。

結婚して子供が生まれると、母親である女性を中心に
子育ての毎日がスタートするのが一般的ですね。

独身女性の場合結婚に対する憧れが大きければ大きいほど
憧れていた結婚生活と現実の結婚生活とのギャップに
苦しむ事も少なくないようです。

女性も安易に結婚を捉えていては
結婚してから苦労する事もあるのかもしれません。
実は、結婚によって男性に大きな責任が伴うのと同様に
母親や妻としての務めというのは
時に想像以上に過酷なものです。

まず、子供を妊娠した時から生活が一変すると考えて間違いないです。
生活の全てが子供中心に動き出します。

結婚し、子供が生まれ、新しい命の誕生に感激します。
誰もが皆、言葉にできないほどの幸せを感じる事でしょう。
しかし、母親はいつまでもその感動に浸っている訳にはいきませんね。

産後間もなく…心身共にまだ不安定な時期から子育ては始まります。
特に初めての子育ては経験がない分不安はつきものです。
子供が小さいとそれだけ手が掛かりますし
しんどさも倍に感じるかもしれません。

しかし、一番頼りにしたいはずの旦那様は仕事で多忙…
夫婦だというのに、子育ての大変さや
悩みを訴えても理解してもらえない…

核家族化する現代…近くに親類縁者がいない、誰にも頼れない…

そんな日々を過ごしていると
時に孤独を感じる事もあるかもしれません。
過去に憧れを抱いていた結婚や夫婦関係というものも気が付くと
どこかへ消え失せ…気持ちが落ち込むという展開…
少なくないようです。

関連ページ子育てママの悩み 孤独

大変な時期…要領が悪かった私は
自分が朝から何も食べてないという事に
夕方になってやっと気付く…そんな事もしょっちゅうでした。

必死な毎日が続いていく時期は、、これが永遠続くのでは…
と錯覚してしまうというか、正常な判断が出来なくなっていたり
時に、情緒不安定になる事も正直ありました。

同時に、子育てを経験して初めて母親の大変さを知りました。
子育てがこれほど大変なものだとは
独身の頃は考えもしませんでした。

大好きな人と結婚して夫婦になり
可愛い子供に恵まれさえすれば幸せになれる…
独身の頃はそう安易に考えていたのだと思います。

子供という存在は夫婦互いにとって非常に大きな存在です。
大きい存在なだけに、お互い譲れない部分がチラホラと出てくる訳です。
例えば、教育面にしても
幼いうちから基礎学習を身に付けさせたいと言えば
一方はもそれはダメ幼い時期はのびのびさせなくては…
と反対する…

教育面で夫婦の意見が対立する話は実によく耳にしますが
そんな些細な事から夫婦間に溝が生じる事も少なくないのです。

結婚生活とは、互いの努力なしで成り立つものではなさそうです。

独身、新婚時代のように、男が女を女が男を愛している…
2人のその気持ちがあれば
ただそれだけで結婚生活を継続できるのなら
多くの人が離婚するはずありません…ね。

芸能ニュースでもよく目にしますが
一般的にも今離婚を決意する人が
どれほど多いか…ご存知でしょうか。
最近、騒がれている所謂“熟年離婚”も然り…

熟年離婚に至った夫婦事情は様々のようですが
長い年月、身勝手な夫の態度に思い悩んできたと主張する妻が
決断するというケースが圧倒的に多いようです。
どこかの時点で妻の中で
プッツリと糸が切れてしまったのでしょうか…

中には、何十年も前の子育ての時期に非協力的だった夫が
いまだに許せない…そんな驚くべきケースもあるそうです。

勿論、結婚に憧れを抱き夢を見ている独身女性を失望させたくて
お話している訳ではありません。

皆さんが幸せになる為にも
結婚に対してある意味“覚悟”を持って
臨む事をおすすめします。
その上で、自分が結婚を選択するという認識が大切だと思います。

例えようのない幸福を感じる時間もあれば…
悩み苦しむ時間もあるのが結婚生活だという事…
“どんな困難をも2人で乗り越えていく…
足りない部分を互いに補っていく…”
教会などで結婚式を挙げるとそのような誓いを立てますよね…
その気持ちを夫婦が互いに持ち続けられるか…
それが全てではないかと思います。

結婚の誓いはただの決まり文句ではなかったのですね。
実は、ものすごく深〜い意味があるという事を知りました。

DVその他、努力だけでは解決できないケースもありますから
勿論、一概には言えませんが
離婚理由で圧倒的に多い
“性格の不一致”という言葉…悲しい響きです…

さらに、少し前に流行った“勝ち組、負け組”という言葉…
正直、これほど意味のない言葉はないと感じます。

スタートである結婚をゴールと勘違いしてしまっている…
悲しいかな…間違った価値観が
世間には根深く浸透してしまっているようです。

関連ページ⇒孤独の幸せ


国際結婚のススメ
夫婦の悩み 結婚という選択
夫婦の悩み 4つの危機レベル


 理想通りにならないのが結婚生活
 結婚生活の中で学ぶべき事をその都度見出していく力を身に付けたい…
 結婚という選択をしたのは他でもない自分自身…なのだから

子育て
 親の愛情表現
 ママ友達との出会い
 魅力的なママ友達
 無二の親友

 夫婦の悩み
 幼稚園 お受験
 絵本の読み聞かせ
 絵本の世界旅行
 食物アレルギー
 アレルギーに効くもの

福祉資格
 介護ヘルパー2級体験記
 ホームヘルパー2級取得
 介護福祉士 国家試験
 介護職員基礎研修
 ケアマネジャー(ケアマネ)
 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

生活
 ビタミン☆栄養と健康
 ロハスな生活
 夢、ありますか?
 孤独の幸せ
 夢占い〜デジャブ
 旅行と英会話

体験◇想い出
 スカイダイビング体験記
 マラソン大会の想い出
 ダイエット体験談
 新宿の夜景

趣味
 韓国ドラマ&ソジソブ
 冬のソナタの世界
 日本ドラマ 砂時計
 日本のドラマ
 洋画の世界
 邦画の世界
 魅力的な人
Copyright (C) 子育ての風 All Rights Reserved